労働と報酬

看護師を辞めたくなる時、それは現状の給料に不満を持った時にふつふつと湧いてくる感情です。私の働いている病院は全部で8つの病棟を持ち合わせており、病棟によって勤務体系はまちまちですが、3交代or2交代で成り立っています。3交代の場合は給料に見合わない勤務が組まれることがあります。例えば日勤後の夜勤、準夜勤後の日勤などほぼ休む時間がない状況で勤務をさせられます。2交代はそんな事はないのですが、3交代勤務の病棟へ行くと不満が出ます。また、3交代勤務の病棟は急性期病棟なので入退院の対応や症状が悪化しており密な看護が必要な場合も多いため業務負担も大きいです。そんんあ中で月の給料が手取り23万円ほどだと泣きたくなり、また辞めたくもなります。給料をアップさせる方法として夜勤専従の道もあるのですが、家庭があるとどうしても家族とすれ違いになるため踏み切れない現状にあります。また、今働いている病院では訪問看護も行っている為、公休日にバイトできるのですが、1日バイトして15000円です。月に1度入れるかなので、公休日を1日つぶすと考えるとお得なのかは疑問です。あとは深夜救急を受けているので、その対応として待機しなければいけないのですが、救急が入らないで仮眠状態なら6000円、患者が入院して対応を要する場合は+7000円になります。こちらも拘束時間が長いので家庭を持つ身には厳しいです。そうなるとやはり転職を考えなければいけません。給料は仕事のモチベーションの大きな要因となるためどうしてもかかせない要素です。それをどうにかしてアップさせるのは簡単なのは転職です。看護師は引く手あまたの世界なので転職を繰り返すのも手です。