結婚、出産で激変する女性の働き方・・・。常勤でずっと働き続けるのは女性にとっては難しい(;?_?)

男性と違って、女性の場合は、結婚や出産を経験する事によって、働き方を変える必要があります。
生活環境が、働き方に大きく影響します。
独身であれば、自分の事だけ考えていればいいので、残業があっても、休日に仕事があっても、
それほど問題にはなりません。
しかし、結婚して家族ができると、ご飯作りや掃除や洗濯などの家事をしなくてはいけませんから、
仕事と家庭を両立させるのは大変です。
看護師の仕事は夜勤もありますから、結婚を期に退職する看護師はとても沢山います。
特に出産して子育てが始まると、さらに頭を悩ませてしまいます。

 

子供を保育園に預けて働いている方は沢山いますが、お迎えの時間があるので、急な残業はできませんし、
子供の急病など、子供の都合に合わせて休みたい時も沢山でてきます。
仕方なく、退職を余儀なくされてしまいます。
最近は、福利厚生が充実している病院が増えていますから、院内保育園が設置されたり、家族寮があったり、
子育て環境が整った職場が増えています。
しかし、まだまだ充分とは言えません。

 

子供の事を考えると、常勤で働き続けるのは難しいのかもしれません。
常勤で働き続ける為には、それなりに整った育児環境と、なによりも家族の協力が必要です。
頼れる家族が近くに住んでいたり、同居しているのであれば、常勤で働く事も決して難しくはないと思います。
でも、一時的な事ではありませんから、気兼ねしてしまうのは事実です。

 

女性が働きやすい環境ができれば、看護師不足も一気に解消されるのではないかと思います。
今後、ますます看護師の需要は高まる傾向にありますから、それに対応できるように、
職場環境がもって改善されて行く事を願っています。